「体験談」新たなターゲット層・高級賃貸契約者の姿とは?

高級賃貸マンションの契約実態とは

私は会社を経営して8年目になります。
会社は都内にあり住まいは、電車で一時間ほどの通勤時間の場所にあります。
住まいは一戸建てで家族で暮らしていますが、とても通勤は大変な状態が続いていました。
そのため都心の賃貸マンションを探していたのです。

高級賃貸マンションを選ぶきっかけは通勤地獄

私は都内の会社の近くで、賃貸物件を探すことに決めました。
不動産業者が提供して賃貸情報を利用して、物件探しをしていました。
賃貸情報では多くのカテゴリが利用出来る様になっていて、物件探しが簡単に出来る様になっていました。
そして会社から近い物件で、とてもオシャレな物件が見つかりました。

設備は申し分なく、立地も最高

物件はタワー型の高級賃貸マンションで、間取りは2LDKの物件です。
家賃は少し高めでしたが、会社からの通勤時間は10分程度の物件です。
22階建ての高層マンションで、セキュリティーも充実した物件です。
管理人は24時間常駐していますし、部屋はオートロックの二重錠です。
部屋の中にはTVモニター付きインターホンが、備えられています。
そして間取りの他にクロークインクローゼットがあります。

賃貸契約してから生活ががらりと変わりました

私は賃貸情報で見つけた、高級賃貸マンションの見学をしています。
建物は築2年と新しく部屋の窓から見る景色は、魅力的な部屋になっています。
リビングも広くキッチンも、カウンターキッチンが使われています。
私は見学させてもらい、とても気に入り賃貸契約をすることに決めています。
管理していた不動産業者と賃貸契約をしています。
そして平日は契約したマンションから、会社に通っています。
週末には家族がいる住まいに帰っています。
家族も借りているマンションへは訪れて、泊まるスペースも十分なので、とても喜んでくれています。
そして通勤は以前を考えると、とても楽になっています。
高級賃貸マンションを契約して、本当に良かったです。